姿勢とダイエットの関連性

この頃ダイエットに対する考え方が少し変わってきました。今までは『食べる=太る』・『食べない=痩せる』だったのですが、痩せるとは『食べない』って事じゃ無いんだなって思える様になってきたんです。

歳をとると食事制限ではなかなか痩せられないってのも感じる様になったし、何より運動不足ってのを自分で感じる様になってきたからです。かと言って、今更運動を〝きっちり〟こなしていく体力・精神力が有るかって言うと全く自信なし。

やってみたい運動も無し。とにかくやらなければイケない事以外は休みたいんです。まあ、人によっては歳をとってても良く運動する人もいますけどね。

私見たいにダイエットが必要な人は大概運動嫌いですからね。それで、色々と自分の体と性格の体質と向き合って居る内に思ったのが、『姿勢』なんです。

最近、姿勢を気にする様に生活していたら、食事にそれ程気を使って無いのに体型を維持できている様な気がするんです。しかも、姿勢が良くなってきた分体のラインがスッキリしてきた様に感じたんですよね。

もう一つ、体の代謝も良くなってる様な気がする。なので『ダイエット=正しい姿勢=代謝up』見たいな感じに思ってます。なので、ダイエットに関する意識が少し楽になりました。

インナーマッスルを鍛えよう

インナーマッスルを鍛えると骨盤の周りに筋肉がつき姿勢もキレイになり、内臓の代謝も良くなりスタイルが良くなるそうです。

それに、複斜筋や腸腰筋も鍛えられるので、食べ過ぎや飲みすぎなどによるぽっこりお腹や下っ腹が太ることを予防してくれるそうです。

きれいな人は姿勢もきれいでスラッとしていてかっこいいですから、わたしもインナーマッスルをきたえて姿勢美人を目指したいです。

インナーマッスルを鍛えるには呼吸の仕方を変えることがよいそうで、普段の呼吸より息をはくことを意識して、深い呼吸をすると良いそうです。

そしてその時その状態をキープするとインナーマッスルが鍛えられるそうです。

テレビでも芸能人の方がロングブレスダイエットといって深い呼吸をするとインナーマッスルが鍛えられて、ダイエットや腰痛に効果があると言っていました。

普段の生活ではなかなか鍛えにくいインナーマッスルを呼吸法によって鍛えて美容に健康に効果を発揮したいですね。

同窓会で素敵だと思った男性の普通だけど大人びたファッション

私が同窓会で素敵だと思った男性のファッションですが、その同窓会は、20代後半の時に行われた同窓会でした。でも私が素敵に思ったのはあまり気合いを入れすぎていないファッションでした。

同窓会というと、色んな男性は、気合いを入れすぎていて、ごてごてのファッションをしていたり、きらびやかなファッションをしている方も居ました。

しかし、あまりオシャレをしすぎていると、浮いてしまいます。私が素敵だと思ったのは、常識的だけど、大人びたファッションです。

その男性のファッションなのですが、とても清潔感があって、ベーシックな着こなしだったのですが、それはとてもカッコイイと感じました。

カラーなどは、ジャケットは、黒などの、配色でまとめられているコーディネートの男性だったのですが、普通のジャケットパンツのファッションコーディネートでとても良かったと思います。色んな男性のコーディネートがあるのですが、かっこいいなと思いました。

(出典元)同窓会でモテる服装【男性ファッション編】